序~北の国からこんにちは ビジネス
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の中小企業

[中小企業] ブログ村キーワード

魂の中小企業。
ニッポン人脈記 魂の中小企業ニッポン人脈記 魂の中小企業
(2009/07/21)
中島 隆

商品詳細を見る


この本に出てくるのは、いくつもの中小企業経営者

地域再生であったり、障害者雇用であったり、いろいろなドラマが追体験できます。
もちろん、貸しはがし・雇用問題リーマンショック等、シビアな現実にきちんと向き合っている経営者たちの息吹。

日本の屋台骨を支えているのは、まぎれもなく中小企業です。

企業の数だけドラマがあり、そこに厳しい現実を乗り切ろうとする強い意志を感じます。
とかく他人事としてとらえられることの多い政治経済強調文の問題。このに出てくる経営者は、きちんと状況を把握し、過去のしびれるような苦しい経験を武器に今まさに荒波を乗り越えようとしています。

彼らのような中小企業が存在する限り、この国には底力がまだまだあるのだと思うとともに、彼らを存在させていくことこそ明日の希望が見出せるのだと思っています。

読んでいて元気が出る一冊です。おすすめです。

人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 企業 中小企業 経済 政治 リーマン 不況 経営者 希望

働くママが日本を救う!「子連れ出勤」という就業スタイル

[書評] ブログ村キーワード

モーハウス代表、光畑由佳さんの本。

働くママが日本を救う! ~「子連れ出勤」という就業スタイル~ (マイコミ新書)働くママが日本を救う! ~「子連れ出勤」という就業スタイル~ (マイコミ新書)
(2009/05/23)
光畑 由佳

商品詳細を見る


自身の経験から人前で母乳を飲ませるための授乳服を販売し、赤ちゃんお母さんが自然な中で一緒に働くスタイルの店舗を展開するモーハウス

彼女の取り組みの中から、女性の労働力再雇用人材マネジメント企業生産性など多岐にわたりヒントが得られる一冊。

この本の中で、光畑さんは、特殊なことをしているのではなく、発生する都度、許容・受け入れを繰り返すうちに、出産後の女性たちが、社会との接点をもちつつ、子育てをするという中小の商店や、昔の農林水産業のようなライフサイクルを生み出しつつあることは、企業としても十分なメリットが感じられるということも述べています。

とかく産業として大きくなった大企業の中に存在しないはずの子供。これを当たり前に存在させることは、日本の社会問題のひとつ大きなイノベーションなのかもしれません。

少子高齢化が進む中で、女性の活用は社会全体へのメリットのほうが大きいと思います。

今、できることを一つ一つ進めていく。そんな当たり前のことをモーハウスの光畑さんは体現されている印象を受けました。読みやすいですし、お勧めです。



人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン



テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : モーハウス 光畑由佳 授乳服 赤ちゃん 社会起業 就業スタイル

無趣味のすすめ 村上龍

[村上龍] ブログ村キーワード

村上龍さんの金言集

無趣味のすすめ無趣味のすすめ
(2009/03/26)
村上龍

商品詳細を見る



小さなトピックに対して、村上さん自身の考えをまとめた一冊。

本書のタイトルの「無趣味のすすめ」に関しては、
趣味はあくまでも守られとざされた空間での心地よさを求めた上に成り立っているため、をゆさぶるような感動や生きていく上での知恵をつけるのにはほとんど関係が無い。
という仮説を立てています。


その仮説をベースに、いくつものトピックに対して、村上龍の言葉が語られています。

仕事とは?
ライフワークバランスとは?
ライバルとは?(村上春樹氏との関係も語ってます)
資本主義とは?
失敗とは?

などなど。


閉塞した今の環境下で大切なものを、わかりやすい言葉と時に辛辣な言葉でえぐっています。

時代を読み取る卓越した感性をもっている著者の金言は読んで損は無い一冊です。


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン


テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 村上龍 趣味 仕事 村上春樹 ライバル 金言

任天堂 ”驚き”を生む方程式

[任天堂] ブログ村キーワード

井上理さんの本。

任天堂 “驚き”を生む方程式任天堂 “驚き”を生む方程式
(2009/05/12)
井上 理

商品詳細を見る




世界中が経済破綻した中で、過去最高益をたたき出した「任天堂

存在は皆知っていますが、その経営のノウハウなどはあまり知られていない京都老舗任天堂」をについて、中興の祖山内氏・社長岩田氏・役員宮本氏にアプローチすることで、従来わかりにくかった、日本が世界に誇る「任天堂」をひも解く良書となっています。

本書で、任天堂には、社訓や文面化した経営訓示などは無く、娯楽産業として生き残ってきた「娯楽に徹せよ。独創的であれ」という任天堂のDNAが社員の解釈により、しっかり根付いていると書かれています。

「独創的であれ」と言いながら、社訓が文言であったら、それこそ独創的ではないこととなるという理論は非常にユニークでした。


岩田社長らがとった戦略は、娯楽を徹底的に追求しているモノで、任天堂娯楽に徹するという考えを守ったものです。

ゲーム機のハード面の性能競争とは、一線を画くし、ひらめき感動を提供する会社であり続けることこそが任天堂の強さであり、娯楽を商売にしているモノの覚悟であるというところでしょうか。

良く米国のAppleと比較されることがありますが、任天堂のスタンスは、もちろんAppleとは違うことも理解できます。

任天堂が最も恐れているのは、SONYでもマイクロソフトでも無く、消費者の飽きだというところに、京都老舗任天堂」が突き抜けた存在である強さの秘密があると感じました。

山内氏が後継者に指名した外様の中の外様社長の岩田さんを受け入れる風土と気質に日本企業の老舗の強さを感じるとともに、岩田さんが北海道出身という部分でも同じ道産子として嬉しく思います(^◇^)


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 北海道 山内 京都 老舗 任天堂 ゲーム 経営 Apple 経済

仕事が夢と感動であふれる5つの物語

[夢] ブログ村キーワード

アントレプレナーセンター代表取締役である福島正伸さんの本。

仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
(2008/10/31)
福島正伸

商品詳細を見る


起業支援を業務として行っている為、セミナーでいろいろな方と話す機会があり、その中で実際の起業家から得られた仕事を通じた心温まるお話を「」を軸に紹介されています。

本書のまえがき部分でのエピソード(著者が中学生相手のについての講演会に行った時のエピソード)だけでも十分に読む価値があります。

世間で言うところの「お金」・「事業採算性」・「成功法則」的な話ではなく、軸が「」なので自己の内面に訴える内容になっています。

著者の「性善説」的な思考が強く印象に残りました。
青臭いと感じるくらい人間の内面の美しさを強調されていますが、これこそ真の成功への王道だと私は考えます。そもそも「成功」っていう言葉は、主観的なものでどのようにでも解釈できるわけです。

世知辛い世の中だからこそ、こんな物語を読んでみてはいかがでしょうか?

本には福島さんの講演会を録音したCDもついています。著者のHPでは本の中のエピソードムービーも見られます。URLはこちら

本の帯からキャッチコピーを一つだけ引用させていただきます。
「つまらない仕事なんてない!」

仕事に自分のを見いだせない方も増えている方も多いかもしれませんが、突き詰めていけば必ずは開けます。


*この記事は、2008年11月12日にこのブログで記事にしたものに加筆・修正を加えたものです。


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ



別の福島さんの本を読んだ方のリンクです。
「あめふりさあかす」さん
読書は最高の自己投資

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録