序~北の国からこんにちは その他
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時伝言サービスURL

[地震] ブログ村キーワード

大地震・津波が発生しています。

電話回線等が回線パンクしていて安否確認には、下記の災害用伝言版が利用できます。


以下引用:

NTTの災害用伝言ダイヤルは声で伝言を約30秒間残せる。
通話規制下でも利用可能で、固定電話からも携帯電話からも利用できる。

 伝言を録音する方法は最初に「171」にダイヤルした後、「1」を押す。
ガイダンスに従い、自分の安否確認に利用される可能性が最も高い固定電話の番号
(自宅の電話など。携帯やIP電話の番号は不可)を登録。続いて約30秒間、音声を吹き込める。

 この録音音声を家族らが聞くには「171」をダイヤルした後、「2」を押し、相手の登録番号を
入力する。こうすれば相手が吹き込んだ録音内容が再生される。

 伝言は10件まで保存でき、利用期限は2日間。登録番号は自宅など固定電話の番号でなければな
らないが、録音や再生は携帯電話からでも可能。

 NTTはインターネット上にも災害用伝言板を開設。「web171」の名称で、
https://www.web171.jp/」からアクセスできる。

 一方、携帯各社の災害用伝言板でも携帯電話から安否情報を登録できる。
登録はNTTドコモの場合「iモード」、KDDI(au)は「EZweb」、
ソフトバンクモバイルは「Yahoo!ケータイ」のそれぞれのトップメニューで「災害用伝言板」
を選び、画面の指示に従って行う。

 表示される「登録」メニューを選ぶと、メッセージを文字(最大100文字まで)で入力できる。メッ
セージを読みたい人は同伝言板の「確認」メニューから確認したい人の携帯電話番号を入力すると、メ
ッセージを読むことができる。


 安否の確認はパソコンからでも可能。
NTTドコモは「http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi」、
KDDIは「http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do」、
ソフトバンクモバイルは「http://dengon.softbank.ne.jp/J」の各サイトにアクセスし、

確認したい相手の携帯電話番号を入力する。


引用元:日本経済新聞


多くの方にお知らせください。

ひとりでも多くの方の安全をお祈り申し上げます。


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 災害情報
ジャンル : 地域情報

tag : 地震 津波 安否確認 伝言 災害

祈り

[宮崎あおい] ブログ村キーワード

久しぶりの更新になってしまいました。。。

「祈り 写真・語り 宮崎あおい

祈り祈り
(2005/11)
宮崎 あおい

商品詳細を見る



女優、宮崎あおいが、中国で16日間撮影した写真と彼女が見た当時の中国でのエッセイ集。

10代から20代へのひとつの大きな変化の中で彼女が感じた女優業・社会・世界を飾り気のない自然な語り口調
と彼女自身が撮影した写真からひとつの作品として完成させています。

右を見ても左を見てもなにか違和感を感じる社会の中で、語り手であり被写体である本書の「宮崎あおい」というフィルターを通じ何か大切なものを感じさせてくれるかもしれません。


また、ひとつ年を重ねました。これからも精進します(^◇^)

人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 宮崎あおい 写真 エッセイ 社会 世界 中国

大人の写真。子供の写真。

[写真] ブログ村キーワード

新倉万造×中田燦


大人の写真。子供の写真。 (エイ文庫)大人の写真。子供の写真。 (エイ文庫)
(2006/05)
新倉 万造中田 燦

商品詳細を見る


写真家の新倉万造さんが、小さな友人中田燦さんと一緒の場所に出かけて、写真を楽しみながら撮影した写真を、比較しながら、楽しい紀行文にしています。

大人である新倉さんと子供の中田さん。二人の撮影した写真には、ともに何がしたかったのか伝わってきて、楽しめますし、、特に中田燦(6歳)の写真には、子供のころ見ていた風景を思い出させてもらいました。

二人の写真家視点
とても新鮮に移り、楽しい紀行文で私も撮影に行きたくなりました(汗)


文庫本なので気軽に読めちゃいます(^◇^)


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 写真 大人 子供 紀行文 撮影 風景 子ども 文庫

かっこちゃん 1 山元加津子さんのねがい

[書評] ブログ村キーワード

かっこちゃんとは、養護学校の先生。
全国での講演や執筆もされている山元加津子さんのメッセージ。

山元加津子さんのねがい かっこちゃん 1―「心を育てる」感動コミック VOL.4山元加津子さんのねがい かっこちゃん 1―「心を育てる」感動コミック VOL.4
(2009/08/06)
池田 奈都子

商品詳細を見る


本書は、漫画化されており、山元加津子さんのねがいをそのまま書いたものになっています。

すべて実話なのですが、養護学校の教師であるかっこちゃんが受け入れている世界。生徒たちが教えてくれること。すべての人に対して、「そのままが一番素敵で、特別な存在なのだ」という大切なことを包み込んでくれている印象を受けました。

いくつかの生徒とのエピソードが書かれていますが、私、かっこちゃん生徒さんの本当の意味でのふれあい・ヒトとヒトとの絆のあたたかさに涙してしまいました・・・。

山元加津子さんの講演があればぜひ参加したいと思います。

漫画ですので、あっという間に読み終えるのですが、内容はとてもすばらしいです!
おすすめの一冊です。


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 山元和津子 養護学校 レビュー やさしさ 講演

貧困のない世界を創る ムハマド・ユヌス

[貧困] ブログ村キーワード

本日、10月17日は世界貧困デー。本日は、こちらの本の紹介です。

ムハマド・ユヌスさんの本。2006年度ノーベル平和賞受賞者。

貧困のない世界を創る貧困のない世界を創る
(2008/10/24)
ムハマド・ユヌス

商品詳細を見る


世界でもっとも貧困の状態であるバングラディシュで、マイクロファイナンスという、貧困層に無担保で貸し付けを行った著者とグラミン銀行

もともとは教授である彼が、なぜ銀行業務を始めたか?
既存の銀行ではそんなビジネスモデルは成功するはずがない!と誰もその業務を始めなかったからです。

しかし、ユヌス氏は目の前に貧困は確かに存在し、たとえ女性子ども物乞いでも生きている中で商品となるサービスを身につけていると考え、奉仕ではなくあくまでも貸付という形で、貧困層が自らの行動で収入を得て、自立しビジネスを発展させていくことに注力してます。

資本主義の切り捨てられた部分(個人は利益の最大化によって幸せを感じるという極めて一元的な仮説)を目の前に広がる社会問題に対して、ビジネスの力で補完していくソーシャルビジネスを体現し、ソーシャルビジネスのありとあらゆる可能性について、詳細に語られています。

実際に、バングラディシュ貧困層の教育水準が上がり、衛生面、平均寿命も伸ばしています。

ユヌス氏は、「ソーシャルビジネス」により、世界から貧困が無くなり、戦争も消え、最終的には世界の平和に帰結するといった希望に満ちたことを述べています。

ノーベル賞の中で、ノーベル平和賞の受賞であったことは大きな意味があることだと言われています。

冒頭で、ダノン社との合弁の話もありますが、このダノン社とユヌス氏のやりとりと実現までの道のりは、まさに、ビジネスを基盤とした社会問題解決ソーシャルビジネスの典型的な実例です。


非常に内容の濃い一冊ですが、一人一人の行動が、大きな実を結ぶこと。行動しなければただ、希望のない生活を続けることになってしまう危険性があるということ。ここに注目しながら読めば、読みやすくなるかも知れません。


世界経済が破綻して、誰もが迷走している時代に、ソーシャルビジネスは大きな可能性を持っているし、実際に世界に成功した事例がたくさんあるということを知っておきたいおすすめの一冊です。


*この記事は、2009年6月29日にこのブログで紹介した記事に加筆・修正を加えたものです。


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 貧困 ソーシャルビジネス マイクロファイナンス ムハマド・ユヌス 社会起業

Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録