序~北の国からこんにちは 2008年10月27日
2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<女性職>の時代

[女性] ブログ村キーワード

<女性職>の時代 ――<a href=ソフトインテリジェンスの力 (角川oneテーマ21 C 155) (角川oneテーマ21 C 155)" border="0"><女性職>の時代 ――ソフトインテリジェンスの力 (角川oneテーマ21 C 155) (角川oneテーマ21 C 155)
(2008/09/10)
中川 美紀

商品詳細を見る


女性著者による女性の企業家としてのキャリアのあり方の提言。

女性職」という言葉でかつての女性が活躍できる職種は、キャスター・看護師等であった。しかし、それは一部の人間にしか開放されていない限定的なキャリアであり、大多数の女性は現実の企業社会の中で壁にぶつかる。

従来型の社会構造の中で女性がキャリアを勝ち取るという意識は、論理・データ中心の男性型の「ハードインテリジェンス」に男勝りで飛び込み幾つもの困難を勝ち得た人間だけが成功者と考えられていることに一つの疑問を投げかけている。

女性がその価値を存分に発揮できるのは、気配り・共感等の「ソフトインテリジェンス」を十分に磨くことで従来では考えられない価値を出すことができるというテーマ。

ソフトインテリジェンス」というのは高度な付加価値を生み出すものであり、合理性で動く企業社会の中で女性が活躍することのできる非常に可能性の高いものであり多くの女性は、「ハードインテリジェンス」で社会に向き合い現実の壁に失望している。

女性に有利なことだけを述べているのではなく、多くの女性が抱える問題点(コモデティOL・労働力としての価値)にも言及しており、非常に現実的な内容になっている。

タイトルは「女性職」という名前がついてはいるが、高付加価値の労働力という観点から見れば男性にも十分当てはまるものであり、男女問わずの若手社員・女子学生男性管理職(経営者)の方にも一読いただきたい充実した内容となっています。

非常に共感できる内容で、良い意味で予想を裏切られた良書であると考えます。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 女性職 ソフトインテリジェンス 労働

Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録