序~北の国からこんにちは 私の本の選び方(筆休め?)
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の本の選び方(筆休め?)

[読書] ブログ村キーワード

このブログでいくつものを紹介させていただいています。
今日は、私のの選び方?について簡単に記してみます。

まず、いつもをどこで買っているか?というと馴染みの中規模のさんです。
さんにもその店舗ごとにカラーみたいなものが感じられますので、お勧め平積みされている傾向が私の性に近い本屋さんで購入しています。

大きな本屋さんでは、専門書や特殊なを購入しています。大きな本屋さんでもどんな本が平積みされているとか、売れ筋などのチェックは欠かしません。

ネット書店ピンポイントで欲しい本の時には利用するのですが、手に取った感じや本から得られる空気感のようなものが感じられないためあまり利用していません。

古本屋さんも大好きです。意外な名作や時期を逃したベストセラー本などが格安で手に入りますし、自分でも忘れていたような本との出会いがまた復活するという、いわば街角でばったり昔の友人に再会するのに似た楽しみがあります。

本屋の一番目立つところを定点観測しているだけでも、時代が見えます。

今は不景気本(なぜ、恐慌は起こったか?)的な本だらけで見ているだけで気分が滅入るような感じです。その一方でスピリチュアルといのかなぜ生きる?といったタイトルも目立ちます。自分自身どうしたらよいのかわからない方が増えている世相そのものです。


事前情報は参考程度にしか考えず、あくまでも本屋さんに行った時点での自分の感覚五感)を駆使して買っています。外れ本に当たる確率はずいぶんと低いかも知れないです。なぜなら、購入時にこの本を読む目的はなんだろう?と必ず一呼吸置き、自身の感情の声に耳を傾けるので「楽しみたい!」とか「気分転換!」 とか「勉強!」とかはっきりと認識しない限り購入していませんから。(本も結構いい金額になるんですよね・・・)

もちろんだけで読むもあります。目的は今の自分が何に関心を持っているのかを知るものです。無意識の自我がその本の何に惹かれたのか?読み終えたときにわかったりします。

最終的に、売れていようが社会的に有名な人のお勧めだろうが自身感覚と合わなければ、まず、購入していません。

読書自己で選択し、自分のペースで読みすすめ、自分で読み終える。締め切りも使命もありません。ですから、完全な自己完結の世界だったりします。

最近でこそ、このブログを紹介したりしていますが、あくまでも僕なりのフィルターを通したの見方であり、読み手によって解釈が異なったり、一致したりするのは極々自然なことだと思います。

そんな中で、私の勝手なレビューを見て関心を持ってくれたり、自身で読んでみて感想を言ってくださったりしてくれる方と交流できるのは、新鮮ですし読書の楽しみをますます大きなものにしてくれました。


まとまりのない文章になってしまいました・・・(反省)
筆休め」の記事ですので、大目に見てやってください。。。。

こんな私を支えてくれている皆様に感謝です。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


序~北の国からこんにちは
管理人中野智志

FC2ブログランキング・ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ banner_14.gif
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 読書 感性 自己 ブログ 書評

コメントの投稿

非公開コメント

購入しました!

数日前の伊達市の本とデジカメ撮影の本をまとめて購入しました。
届くのが楽しみです。

No title

中野さん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

今日の記事、とても興味深く読ませていただきました。
筆休め なんてご謙遜です。
たくさんの本紹介をされていらっしゃるので
どんな風に本を選んでいらっしゃるのか 興味がありました。
なので、とても嬉しい記事でしたよ~(*´▽`*)ニコッ

No title

すごいですね。

楽しめる本を選ぶ感覚というのが優れてるんですね。

その感覚ってのは自分だけの感覚だったりするんで、人それぞれ違うでしょうけど、外れを選らばないのはすばらしいと思います。

自分は結構失敗することが多いんで。。

ネットで買ってるせいかも。。

仰る通りやっぱ手にとってみるほうがいいのかもしれませんね

No title

人と同じように本にもオーラがあります。
良い本は、手に取ると何か伝わってくるものがあるのです。
私も、いつかはそのような本を書いてみたいと思います。
今までに執筆した本は、どうにもオーラが伝わってきませんでした。

なべさん

いつもありがとうございます。

この本を読み終えたときに一番に頭に浮かんだのが「なべさん 」だったんですよ(笑)
我々道産子以上に北海道を愛してくださる「なべさん」。北海道でお待ちしております。

マリアさん

いつもありがとうございます!

自分の本の選び方を載せるなんて100年早いかと思ったんですが・・・(苦笑)。
「こんな選び方しているんだなぁ」と身近に感じていただけたら嬉しいな!と記事にしてみました。

嬉しいコメントをありがとうございます!

えにぜんさん

いつもありがとうございます。

本屋さんも数多く通っていると雰囲気でスイッチ入っちゃうんですよね・・・。
ですので一度本屋さんに行くとしばらく出てきません(笑)

もちろんピンポイントで注文するときは、ネットも利用しますよ♪
何気ない日常の中で、自分がどう感じたのか?を意識するだけで本の選び方が変わるかも知れませんよ。そのうち若い方などは電子書籍が一般になっちゃう時代が来るかもしれないですしね。

西森憲司さん

いつもありがとうございます。

本のオーラ。見たことは無いですがあるんでしょうね。
表題のコピーはどうしようもなく合っていないのに内容が素晴らしかったり、その逆もまた有りで。

西森さんのブログにもオーラを感じますよ。
本を出す際には是非教えてくださいね。
Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録