序~北の国からこんにちは 日本人はなぜシュートを打たないのか?
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人はなぜシュートを打たないのか?

[サッカー] ブログ村キーワード

プロサッカーコーチ湯浅健二さんの本。

日本人はなぜシュートを打たないのか? (アスキー新書 018) (アスキー新書)日本人はなぜシュートを打たないのか? (アスキー新書 018) (アスキー新書)
(2007/07/10)
湯浅 健二

商品詳細を見る


決定力不足。シュートは打たなけれ点は入らない。
サッカー日本代表の試合のたびに何度も言われている言葉。

タイトルの「日本人はなぜシュートを打たないのか?」につながっています。

内容は、湯浅さん自身のサッカー人生におけるコーチ監督としてのリーダーシップ論組織マネジメントが中心となっています。

サッカーというのはとりわけ不確定要素が多く、リスクチャレンジ、組織のモチベーションの管理などを含めて、極めて高度な心理戦であると述べられています。

実際、彼が紹介するサッカー監督コーチの理論はビジネスシーンでも当てはまる点が多々あり、単なるスポーツルポとは一線を画しています。

日本代表に関しては、トルシエジーコオシムの違いをこのマネジメント手法の視点から分析しています。タイトルで書かれた内容の分析だけでは無く、心理マネジメント哲学などの手法で分析されており読み応えのある一冊でした。


FC2ブログランキング・ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ banner_14.gif

スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : サッカー 湯浅健二 監督 日本代表 マネジメント

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はサッカー好きなので、湯浅氏の本も何冊か読みました。
かつて弱体だった日本サッカーに初めてこのような考えを導入したのはオフト監督ではないかと思います。(あのドーハの悲劇の監督)
このような監督の手法をいつも湯浅氏はわかりやすく書にしています。

なべさん

いつもありがとうございます!

なべさんサッカー好きだったんですね♪
確かにオフトさん以来日本代表のサッカーが劇的に変わりましたね。
Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録