序~北の国からこんにちは 徹底抗戦 堀江貴文
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹底抗戦 堀江貴文

[ライブドア] ブログ村キーワード

ライブドア社長堀江貴文ホリエモン)さんの本。

徹底抗戦徹底抗戦
(2009/03/05)
堀江 貴文

商品詳細を見る


書き下ろしです。大阪近鉄バッファローズ買収の頃から、現在(裁判係争中)に至るまでの堀江氏自身による回顧録と堀江氏の主張が書かれた本です。

先に言っておきます。私自身は、堀江氏について良い印象を持っていません。

ただ、報道される情報メディアでの扱われ方だけを見ていると作られたヒール(敵役)があまりにも綺麗にはまっているので、本人の書き下ろしであれば読んでみようと思った次第です。

この本を読んで実際に報道されてきた情報と、この本で知った情報では50:50くらいの比率です。

彼は、刑事告訴され保釈の状態ですが、実のところ刑事告訴の最終的な結論はまだ係争中です。
しかも、旧ライブドア経営陣の幹部の面々は、ほぼ起訴事実を認めています。

彼の考えていた事実検察特捜の思惑。かなり入り乱れています。堀江氏の主張が本のベースですから、少しそんな考え方ってどうなの?的な部分はありますが、検察の裁判への取り組み(勾留期間の引き延ばしで容疑者を追い詰める)といった旧来のやり方に問題はあると認識せざるをえません。

折しも、民主党小沢代表の公設秘書が先日、特捜に起訴されたタイミングということもあり、巨大な権力の不透明な部分にも関心は持つべきだと思います。

彼自身の経験からの記録ですから、生々しく、リアルに「ライブドア事件」とは何であったか?を知ることができ、彼が有名になったことによる政界の関わり(実際に彼が自民党から出馬した頃のいきさつも書かれています)、保釈後の出馬要請(誰から要請が来たのかは本書をお読みください)、人間の信頼とは?といった視点から読み解いても面白いです。

堀江氏自身が語っていない「ライブドア事件」の著書はいくつかありますが、本人が読むと「これなんで?」といった内容のものも多いようです。


一方聞いて沙汰するな』というきっかけで手にした本ですが、現代日本社会の様々な問題点に気づくことができました。

本のレイアウトとしては、行間が広く、短い言葉で書かれているため、難なく読めてしまいます。

ホリエモン」と呼ばれる元カリスマ経営者の本音。被疑者の本音。検察弁護士の本音。いろんな本音が見えてきます。

最後に、冒頭でも述べたように私自身は、堀江氏のことは好きではありません。
この本を読み終わった今も堀江氏は好きじゃないとはっきり言えます。

ただ、この本から知らなかった事実を知ることができ、自分の感性がどう感じるかを試すことができたことと、既存マスコミの偏った報道体質がはっきり見て取れたのは、大きな収穫です。


FC2ブログランキング・ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ banner_14.gif



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : ライブドア 堀江貴文 ホリエモン 民主党 小沢 特捜

コメントの投稿

非公開コメント

僕の文学散歩

正直に書いていて、読んでいて気持ちが良かった。
本音が出ていて好感が持てた。

立岡正明さん

コメントありがとうございます。

感想ありがとうございます。また遊びに来てくださいね。

No title

色んな方面から、自分の興味を持ったこと
真実だと思えることを
見定めようとする姿が偉いと思いました。
これからも意見読ませてくださいね。

なおさん

コメントありがとうございます。

自分の感性でどう感じたのか?を記録しただけなんで・・・偉いって言われると少し、恥ずかしいです(笑)でも、なおさんにわざわざコメントしていただけてうれしいです!(感謝)

また何か感じたら気軽にコメントくださいね。
Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録