序~北の国からこんにちは まともバカ 目は脳の出店 
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まともバカ 目は脳の出店 

[脳] ブログ村キーワード

養老孟司さんの本

まともバカ―目は脳の出店 (だいわ文庫)まともバカ―目は脳の出店 (だいわ文庫)
(2006/09)
養老 孟司

商品詳細を見る


かつて「バカの壁」で一気に知名度が上がった養老孟司さん。

この本は、解剖者から見た「」の世界と「ゲノム」の世界から現代社会を語っています。

」は、だいたい皆さんが想像している意識の世界とほぼ同様のモノとして扱われています。

では、「ゲノム」とは?

これは、DNA内の情報として、我々の身体を作り出し維持しているモノで、現代社会に生きる私たちはあまり意識しない無意識的なモノとして説明されています。

二つの違いは、「」は普段意識しているが、「ゲノム」は意識していないという点で、両方があって初めて生きているということは、事実であろうと述べられています。

本書の中で、「脳死」とは?という非常にデリケートな問題にも言及してますが、結論や持論は出していません。それを語るのは、別の場所であり非常に大きな問題であるため書ききれないというのは納得できます。

この二つの人間の生きていると言える要素から、現代社会に映し出されているモノに言及していきます。


」は、意識されているものですし、社会はとにかく「」で考えた理想社会を目指して発展してきたため、「人工物」のみを重宝し自然を排除してきたため、日常の中から「」や「泥道」を排除しました。究極の形が、「都市」であると述べられています。

一方で「ゲノム」はしっかりと人々の中に存在するので、「自然」という不確定なものは消えていないため、「身体の表現」というところでしっかり出ていると述べられています。例にあげられているのが、「修行」「」「」といった「華道」「茶道」「相撲」です。これらは、身体の表現として極められているので、こうすればこうなるといった説明がつきません。長時間繰り返し続けた成果として、「」に気づく瞬間が来るモノです。


その意味で行くと、我々が普段、想像する現実というのは、自分の脳が見せているモノにすぎないとも言えます。


」の作り出すものの「都市」が進むとどうなってしまうのか?


実際に、現代社会は「都市」が進み、「人工物」ばかりになっていることがわかります。

「普段の生活に死は見当たらない(見えない仕組みになっている)」
「生は病院という特殊な空間で起こり、そこに子どもの意思は存在しない(子どもは気がついたら産まれていたというレベル)」
「現実の高齢者はどこに消えたのか?」
「自然のカニはどこに消えたのか?」

などなど、事例はたくさん載っています。

そうなると、現実にあるモノが見えないわけであるから、何か窮屈だったり居心地が悪かったりする。それは、「」の作り出す「都市」には、「身体の表現」をはじめとする「ゲノム」の世界が排除されているからであろうと述べられています。

最終的には、「」と「ゲノム」双方のバランスが重要で、偏っていると見えないものが大きくなるし、結果的に人生を謳歌できないでしょうということが言えますし、「ゲノム」側から見たら、不確実性の高いモノが人生なのだからいつ死んでもおかしくないことは自然であり、後悔の無いように生きましょう!といったメッセージと受け止めました。

最後に・・・・

本のタイトルになっている「まともバカ」は、

まとも」=「脳・社会・都市

と言えるので、「まともバカ」というのは、極端に「まとも」であることに偏った現代社会への一刺しと言えるでしょう。

文庫本でしたが、読み応え、内容ともに満足の一冊です。


FC2ブログランキング・ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ banner_14.gif
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 養老孟司 バカ バカの壁 まとも 都市 ゲノム 解剖

コメントの投稿

非公開コメント

脳が壊れそうさ。

なんか難しいすぎるぜ。

川ちゃんの場合は、脳で考える前に行動するからさ。
今の自分の考え方・能力では、この先にある予想もつかない現実に対して、前もって予測不能。
「下手な考え休むに似たり」かな。
「我ことに於いて後悔せず」という考え方だから、
失敗したら、それは失敗ではなく、
そうしたら失敗するんだ、ということが分かった。
これは一つの前進であり、成功に値する。
ってか。

ま、地球の一部の川ちゃん。
言い換えれば、地球の寄生虫の川ちゃんとしては、単細胞。

宿主に喜んでもらえるよう、環境に正しく生活を送ることが、
我がDNAの叫びとてもいいましょうか。

これにて。

応援ポチッとな。

はじめまして

はじめまして、Creative Lifeという書評ブログをやっておりますハナといいます。

ブログ非常に楽しく読ませてもらいました。
これからも本好きとして参考にさせていただきたいと思います!

ランキングクリックもしました!

もしよろしければ相互リンクお願いできませんか?こちらもすでに追加しておきました。では、よろしくお願いします!

う~ん・・・

中野さん、こんばんは☆
ちょっと難しいですね~。
だけど、気になるからまた読みます。(あ、中野さんの記事のことです^_^;)
頭が弱いから、理解するまでに時間がかかるのですよ~(-"-)
興味のないことはそのままスルーだけど、
読んでておもしろいと思ったんですよね。
・・・が、自分の中で、ひとつにならない。
これってとても気持ちが悪い。
時間を置いて読んでみると見えてきたりするので、
明日、また読むことにしようっと。(*^_^*)

四万十:川ちゃんさん

コメントありがとうございます!

DNAレベルの感じで生きていることも非常に大切なことだと養老さんも言ってます。
多くの人は、脳で考えるばかりでDNAの生み出す無意識を見失っているということになりますね。

自然を愛する四万十:川ちゃんさんは、よりDNAに近い存在とも言えますね(^◇^)

ハナさん

訪問&コメントありがとうございます!

ブログ拝見させていただきました。東大生なんですね( ^^) _旦~~
たくさん勉強したんでしょうね~!

相互リンクの件了解しました。
順次作業に移りますので、しばらくお待ちください。

今後ともよろしくお願いいたします。

メアリー。さん

いつもありがとうございます!

難しいですよね~(^◇^)
解剖学の学者さんが書いたものを咀嚼して自分なりにまとめたんですけど、どうしても難しくなっちゃいますよねm(__)m

気になっていただけてうれしいです!
読んでて面白いと思っていただけたということは、何かがメアリー。さんの琴線にふれたということですもんね(^O^)/

是非、また読んでみてくださいね。
Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録