序~北の国からこんにちは 「信用偏差値」-あなたを格付けする
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「信用偏差値」-あなたを格付けする

[カード] ブログ村キーワード

信用偏差値岩田昭男さんの本。

「信用偏差値」―あなたを格付けする (文春新書)「信用偏差値」―あなたを格付けする (文春新書)
(2008/11)
岩田 昭男

商品詳細を見る


身近な電子マネークレジットカードの関係と金融業界裏話

電子マネー元年とまで言われた2008年の事象を分析し、同時にクレジットカードの関係性を説いています。

米国型の破綻した金融モデルは周知の事実であるが、実は、日本も米国型のクレジットカード社会に向けて法整備されていることに言及。


クレジットカード会社の信用偏差値とは、個人の顧客の格付けで購買記録等はこの信用偏差値と併用され新たな金融商品を産むといったこと。

米国では1機関が信用偏差値を管理しており、ローン・マーケティング・購買記録・就職などすべてにおいて情報が得られ格付けに見合った顧客に対してのみ絞ったマーケティング行動を起こせる。米国で起きたのは、サブプライムローンのようなある格付けだけに売りまくることが可能となるのです。

現在の日本の信用保証会社は複数社あり、統一的な信用偏差値は無いがマーケティングへの活用は有望視され着実に一本化されつつある。

メリットとして自分に合ったサービス(商品)をダイレクトで見つけられること。

デメリットは個人情報がすべて信用偏差値基準で判断されるため格差拡大・機会平等の崩壊が加速する恐れがあること

当初、モデルとしてきた米国が今現在世界中で金融不安を引き起こしたのは周知の事実です。今のモデルのまま日本に信用偏差値が導入された場合結果は明らかです。もちろん修正すべきことは正して運用されることが望まれますが、こうした金融の仕組み、ましてや個人情報も絡んだ問題が公の場で発表されないまま信用偏差値が導入するのは避けなければいけないと思います。

自分の知らないところでこのような流れがある。それは私たち自身の生活に直結する大きなものであることを知らせてくれた本でした。

*この記事は、2008年11月30日にこのブログで記事にしたものに加筆・修正を加えたものです。


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 信用 偏差値 カード 格差 電子マネー サブプライム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とても為になる情報です。信用という客観的な判断が難しいものに偏差値をつける事自体の基準の偏差値を高めることの必要性が求められますね。

Taekoさん

コメントありがとうございます!(^◇^)

知らない間に進んでいて気がついたら、偏差値がついていた!というのはあまり望まれることではないですよね。。。
Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング