序~北の国からこんにちは 貧困のない世界を創る ムハマド・ユヌス
2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困のない世界を創る ムハマド・ユヌス

[貧困] ブログ村キーワード

本日、10月17日は世界貧困デー。本日は、こちらの本の紹介です。

ムハマド・ユヌスさんの本。2006年度ノーベル平和賞受賞者。

貧困のない世界を創る貧困のない世界を創る
(2008/10/24)
ムハマド・ユヌス

商品詳細を見る


世界でもっとも貧困の状態であるバングラディシュで、マイクロファイナンスという、貧困層に無担保で貸し付けを行った著者とグラミン銀行

もともとは教授である彼が、なぜ銀行業務を始めたか?
既存の銀行ではそんなビジネスモデルは成功するはずがない!と誰もその業務を始めなかったからです。

しかし、ユヌス氏は目の前に貧困は確かに存在し、たとえ女性子ども物乞いでも生きている中で商品となるサービスを身につけていると考え、奉仕ではなくあくまでも貸付という形で、貧困層が自らの行動で収入を得て、自立しビジネスを発展させていくことに注力してます。

資本主義の切り捨てられた部分(個人は利益の最大化によって幸せを感じるという極めて一元的な仮説)を目の前に広がる社会問題に対して、ビジネスの力で補完していくソーシャルビジネスを体現し、ソーシャルビジネスのありとあらゆる可能性について、詳細に語られています。

実際に、バングラディシュ貧困層の教育水準が上がり、衛生面、平均寿命も伸ばしています。

ユヌス氏は、「ソーシャルビジネス」により、世界から貧困が無くなり、戦争も消え、最終的には世界の平和に帰結するといった希望に満ちたことを述べています。

ノーベル賞の中で、ノーベル平和賞の受賞であったことは大きな意味があることだと言われています。

冒頭で、ダノン社との合弁の話もありますが、このダノン社とユヌス氏のやりとりと実現までの道のりは、まさに、ビジネスを基盤とした社会問題解決ソーシャルビジネスの典型的な実例です。


非常に内容の濃い一冊ですが、一人一人の行動が、大きな実を結ぶこと。行動しなければただ、希望のない生活を続けることになってしまう危険性があるということ。ここに注目しながら読めば、読みやすくなるかも知れません。


世界経済が破綻して、誰もが迷走している時代に、ソーシャルビジネスは大きな可能性を持っているし、実際に世界に成功した事例がたくさんあるということを知っておきたいおすすめの一冊です。


*この記事は、2009年6月29日にこのブログで紹介した記事に加筆・修正を加えたものです。


人気ブログランキング・ブログ村・FC2ブログランキング・blogramに参加しています。ポチっと一押しお願いします。
banner_14.gif ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

tag : 貧困 ソーシャルビジネス マイクロファイナンス ムハマド・ユヌス 社会起業

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ご訪問して頂きありがとうコザいます!

今日は、世界貧困デーなんですね!

応援しちゃいますね、ポチ

ご無沙汰でした!^^;

オバマ大統領のN平和賞・受賞は 『はぁ~!?』 ですが、

ユヌス氏のは誰もが認めるものでしょうネ!! ^^

従来 “セオリー” とされた収益率など全く度外視した極薄利の

ビジネス・モデルによって、真の経済的支援が実現可能なことを

立証してみせた訳ですから♪


はじめまして

視点と観点をかえる  これ大事ですね
忘れがちな基本かもしれません

No title

どうやって貧困から自立して抜け出せるか?
いろいろな意味で勉強になる記事ですね。
どうしても貧困とは自立していくためにも労働による解決がこの社会では求められるようですね。
今沖縄では行政の力をかりてホームレスの遺骨収集を自立のための労働にしようという試みがなされています。

戦没者の遺骨収集を行うボランティア団体の「ガマフヤー」(具志堅隆松代表)とともにホームレスの自立支援を行う特定非営利活動法人(NPO法人)「プロミスキーパーズ」(山内昌良代表)によるこの試みにぜひとも読者の注目と暖かい支援を頂けたらと切に願っています。

無敵の奈津子さん

コメント&応援ありがとうございます!(^◇^)

そ~なんですよ。貧困について考え、何かのアクションを起こす。
小さな一歩がやがて大きく実を結ぶと思っています( ^^) _U~~

agt.bourne(Darley)さん

お久しぶりです!(^◇^)

確かに、偉大な事実ですよね!
コメントありがとうございます!

月真さん

はじめまして!コメントありがとうございます!(^◇^)

基本の中にこそ問題解決のボトルネックを解決する鍵が存在するのだと思います。

ゆーきさん

いつもありがとうございます!(^◇^)

北海道と沖縄。似ている要素は多分にありますよね。
ゆーきさんのいつも行動し続けている姿勢に刺激を受けています。

これからもお互いに頑張っていきましょうね。
Twitter on FC2
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
このブログはリンクフリーです。 リンクいただいた方は、お知らせいただけるとさらに嬉しいです。

中野智志

Author:中野智志
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
amazonおすすめ商品
FC2カウンター
FC2カウンター(オンラインカウンター)
現在の閲覧者数:
blogram~ブログ成分分析
blogram投票ボタン おきてがみ
ブログ村・人気BLOGランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
>>>>>>>>>>
ZorgDoor
過去に紹介した本
Blog内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
アクセス分布地図

ジオターゲティング
Pitta!(広告)
リンク
人気BLOGランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Pingoo!ブログ生中継
infoQ
新規モニター登録